アロマセラピーのレシピ集

近頃、石鹸や化粧品などにアロマが含まれている商品が多くなってきています。
でも、なかなか好きな香りがなかったり、高くて手を出すのに躊躇してしまうと方も多いと思います。
思い切って自分で手作りで作ってみてはどうでしょうか?

ここでは手軽に作れるグッズのレシピ(作り方)をご紹介します。

手始めに石鹸などを作ってみましょう。
【ソープ(50g)】
 ○材料:お好きな精油 5〜20滴分
      (ラベンダーやローズ等、ご自身のお好きな精油をご用意ください。)
     MPソープ 50g(電子レンジで溶かして作る石鹸)
      (無い場合は無香料・無着色の石鹸を摩り下ろして使う事も可能です。)
     MPソープ型
      (お好きな形の型をご用意ください。)

 ○作り方
   電子レンジ対応の耐熱容器を用意し、それにMPソープを3cm角に刻んで入れ、
   完全に溶けるまで様子を見ながら加熱します。
   溶けたMPソープにお好きな精油を加えてよくかき混ぜ、
   お好きな型に注いで固まるまで常温で2〜3時間
   (お急ぎの場合は冷蔵庫に1時間ほど入れる)置いて固めます。 
   固まったら型から取り出し、風通しのよい場所で乾燥(4〜5日位)
   させて出来上がりです。


ちなみに、石鹸ではなくボディソープにしたい場合は、市販の無香料ボディーソープにお好きな精油を加えていただくだけで簡単に使用することが出来ます。

【簡単バスソルト】
 ○材料:1回分
     お好きな精油 5滴以内
     天然塩    大さじ1

 ○作り方
   天然塩大さじ1にお好きな精油を5滴以内で混ぜ合わせる。

 簡単にバスソルトが出来上がります。
 効果には香りでのリラックスだけでなく、血行などを促進し発汗を促すような効果があります。


作る際の注意事項ですが、パッチテストを必ずするようにしてください。
パッチテストの方法は、キャリアオイルに精油を希釈したもの(5mlに対し1滴)を前腕の内側に付け、12時間〜1日様子を見ます。
何も反応が出なければOKです。
また、精油の中には刺激性の物もあるので、お子様や、お年を召した方、アレルギーのある方に使用する際は特に気をつけてくださいね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49774915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。