アロマセラピー英国IFA

英国IFA(正式名称Innternational Federation of Aromathepists)とは、ロンドンに本部を置いているアロマテラピー団体IFAが設立した慈善団体で、日本でも有名ですよね。同じ様に日本国内では日本アロマ教会が有名です。
IFAは英国はもとより、日本でも最も信頼を寄せている団体です。

IFA同盟は当初、1985年、アロマテラピーの代表的な身体の働きをするために設立されました。
今では世界で最も大きいアロマテラピーの団体となり、施術を行うセラピストを世間に認知していくような活動を行っています。
IFAは慈善団体となりますので、登録メンバーと友人に多く支えられています。

またIFAにはセラピストの資格も取得でき、取得するには規定のカリキュラムを受講し、認定試験を受験します。
カリキュラムは240時間の必須科目、実技があります。
また実技などでは、施術のケースを何パターンか取るなど、実践的なケースを取っていくなど取得する側にとってやりがいのあるカリキュラムになっています。
カリキュラムの受講はIFA認定校が日本にもありますので、そこで必須科目と実技を学ぶのがいいと思います。
IFA認定校は日本だけでなく英国にももちろんありますので、お好きな方どちらでも学ぶ事が可能です。

カリキュラムを無事終了、受験資格を取得し、IFA認定試験に合格すると英国の本部に正式に正会員として登録するかどうかの選択をし、登録した場合「IFA認定アロマセラピスト」の称号が与えられます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49774910

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。